シンガポールディズニー一色のイルミネーションに物申す!

1

The National Council of Churches of Singapore (NCCS)は、今年のオーチャードロードの クリスマスライトアップ が”遺憾である”との意を表した書簡をSTBに対して送付したということだ。

手紙には今年のライトアップはあまりにもディズニー及びディスニーキャラクターにフィーチャリングしていて世俗化及び商業化し過ぎている。

本来のクリスマスの意義からかけ離れているのではないか?

ディズニーキャラクターの使用を否定するわけではないが、使い方をもう少し考えてほしい等と綴られていたということだ。

ライトアップは11月10日から始まっており、

2.88キロメートルの道のりをディズニーやピクサーのキャラクターをフィーチャリングした電飾が彩っているということだ。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ハローアジア (@helloasia) on

この書簡に対しSTB側はNCCSと今後の方向性について話をする姿勢を示しているということだ。

確かに、写真を見た限り一見ディズニーランドかと勘違いしてしまいかねない感じはしたね。

肝心の一般市民の反応はどうなのだろうね?

感じ方は人それぞれ。あれこれ言いたくなる人もいるのだろうね。良い妥協案が見つかると良いのだけどね。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/orchard-christmas-disney-light-up-disappointing-church-council-10962650

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

1 Comment

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールうどん五縁 様のカツカレー狂気の沙汰だろw

Next Story

シンガポール ランチタイム置き引きの決定的瞬間!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 息子の重すぎる判決に母親失神!

息子の判決を聞いた母親はショックでその場で失神してしまった。 もうすぐ21歳になる男は、レイプなど9つの罪で22年間の懲役刑と杖刑24回が言い渡された。 男が罪を犯し始めたのは彼が15歳のころだったという。 被害者には当

シンガポール 泥酔で駐車場を封鎖する男!

泥酔か?道路のど真ん中で寝転がる男! 日曜日の夜、Buangkok Crescent にある駐車場の入り口付近で不審な行動をする男性の姿が。 男性はかなり酔っぱらっていた様子で、道路のど真ん中で歌い踊り、遂にはその場に寝