シンガポール暴走車運転手に懲役刑!

誤って車で花屋に突っ込み、3人に大けがをさせた52歳の男に10日間の懲役刑及び2年半の免許停止処分が言い渡された。

中学校の教頭であるこの男は、去年12月、駐車しようとしてバックをしていた時に縁石に乗り上げてしまったという。ギアを入れ替えたとたん、車が暴走して前方にあったフラワーショップに突っ込んだということだ。

花屋の中にいた3人が大けがを負い、病院へ搬送された。

特に被害者の一人の66歳の男性はこの怪我のために左足の中指を切断せざるを得なかったということだ。

加害者の男は車が突然誤作動を起こしたと説明したが、調査によれば特に車に異常は発見されなかったということだ。天候等のコンディションにも特に事故と直結するような要因は見つけられなかったという。

自分には何の落ち度もないのにいきなり車が突っ込んできて一生の怪我を負わされてしまった人の無念さや悔しさを思うと胸が痛くなるよ。

犯人、車が悪いみたいな言い方してたけど、実際の所はアクセルとブレーキを踏み間違えてしまったのだろうか?

A 66-year-old man's left foot was crushed from the collision, causing him permanent disability. https://bit.ly/2LCMYpr

Stompさんの投稿 2018年12月26日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ