シンガポール大手企業が賃金不正!? 給料半分以下しか払ってないで有罪w

3

シンガポールの飲食大手企業が外国人労働者給与の不正申告をしていたことが発覚。

この会社に対し、S$94,500 の罰金刑が言い渡された。又、外国人の雇用禁止処分も言い渡されている。

この会社は、申告した給与額の半分ほどしか実際には労働者に支払っていなかったという事だ。

そしてその支払われた賃金は規定の最低賃金を下回っていたのだそう。

Ministry of Manpower (MOM) のウェブサイトによると、

ー Employment Passes (EPs)で就労中の労働者には毎月最低S$3,600 ドル、

ー S Passでは最低S$2,300の支払いが義務付けられているということだ。

外国人労働者からすると、

最低賃金額は知っているようで知らない情報なのかもしれないね。

少ないのでは?

と疑問に感じても言葉の壁の問題や何やらでなかなか上の立場の人には言いづらいだろうし。

それを悪用して不正に申告して余りを自分たちの儲け分にしようだなんて、邪すぎる考えだ!

有名な会社が平気でこういう事やってのけてしまう糞みたいな現実になんだかウンザリしてしまうよ。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/f-b-firm-fined-false-salary-declaration-foreign-worker-quota-11119246?cid=FBcna

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

3 Comments

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールバイク運転手が二重にとばっちりを受けた事故!

Next Story

シンガポール ドライブレコーダーが捉えていた覗き見動画撮影の決定的瞬間!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。

某ジムでセクハラ疑惑!証拠動画を抑えた女性 GOOD JOB

シンガポールジム でセクハラ疑惑? 某ジムでやたら接触が多いフリーランスのトレーナー(男)と生徒(女)さん。 フリーランス・トレーナー(男)が、生徒(女)さんのお尻を触ってたので、ジムに来ていた女性が(彼女もトレーナー)