シンガポール 車道を走る自転車が威嚇の中指ポーズ!

1

クラクション鳴らしたら中指立てられた!?

Ghim Moh Road を走行中の車の運転手が、車線右側を走っている自転車との距離があまりに近かったので、自分の車の存在を知らせようとその自転車にクラクションを鳴らしたのだそう。

するとその自転車に乗った男の人、振り向いてギロリと睨みつけると、中指を立てて威嚇のポーズ!

車の運転手はその態度は非常に残念だという思いを込めて、もう一度クラクションを鳴らして、その場を離れたということだ。

自転車の男性の態度は誰がどう見たっておかしいと思うと、運転手はドライブレコーダーの映像を公開した。

中指ポーズね。確かにやられたらムカつくわ。ムカつくけど、そこはまず落ち着いて大人の対応を取らなきゃね。

よく見かけるニュースみたいにそこで車の運転手が降りていって自転車の人と口論になり、遂には乱闘騒ぎになってしまいましたー!なんて展開にならなくて良かったって思ったよ。

ていうか、バイクではなくて自転車が車道内を堂々と走行していることにかなりの違和感を感じたのだけれど、これはシンガポールでは普通なの?

"I guess Stomp viewers can judge for themselves whether he was riding in a safe manner." https://bit.ly/2HxJgPH

Stompさんの投稿 2019年1月24日木曜日

1 Comment

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 二組の偽装結婚をアレンジした男に懲役刑!

Next Story

シンガポール 車の上に倒木!修理費は誰が払うの?

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 実の娘にレイプ!44歳男に懲役刑!

性的嫌がらせ行為からレイプへ!実の父親に懲役刑! 44歳の男は実の娘に対し性的な行為を最低でも週1回、9歳から15歳までのおよそ6年間続けていたのだという。 最初は体を触るなどだったものが、だんだんとエスカレートし、しま