シンガポール傍若無人! 道を塞いでクラクション鳴らされてもお構いなしのオバサン!

一方通行の道をお構いなしに塞いで、クラクションを鳴らされてもへっちゃら!なんとも面の皮が厚いおばさん!

ROADS.sgのフェイスブックへの投稿によると、一方通行で一車線しかない道のど真ん中に車を停め、車から降りて自分の用事をしている女性の姿が。

後ろから来た車が通ることができず、困ってクラクションを鳴らし続けても何食わぬ顔。

これでは道路の不法占有!

クラクションだけではどうにもならなかった後続の車の運転手達が車から降りて彼女の元へ行き、通れなくて迷惑していると直接彼女に話したということだ。

暫くしてやっと彼女は車に乗ってどこかに行ってくれたので、道を通ることができたのだそう。

この人、分かっててやっているのか、それとも無意識のうちにやっているのかどちらなんだろうねぇ?

どっちにしろ迷惑な話だよ。

クラクション鳴らし続けても何とも思わないなんてどこまで面の皮が厚いのだろうね。

Some netizens questioned what might have caused her to block the way and wondered why the other driver did not give her a chance to explain herself instead of simply honking at her. https://bit.ly/2G5OZty

Stompさんの投稿 2019年1月27日日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ