シンガポール 木製ボートで不法入国を試みたインドネシア人に判決!

2月10日、シンガポールに不法入国しようとした二人の男が逮捕された。

The Police Coast Guard (PCG) 及びImmigration & Checkpoints Authority (ICA) が海上に浮かぶ木製のボートを発見。

海上でこのボートの国内への侵入を阻み、不法入国を企てた疑いで逮捕。

ボート上に乗っていたのはインドネシア人の16歳と21歳の男二人だった。

21歳の男には6週間の懲役刑及び杖刑が言い渡され、16歳の男には起訴の代わりに厳重注意処分が下されたということだ。

若い人二人がインドネシアから亡命でも試みていたのだろうか?そうせざるを得ない事情などもあったのかな?

ガードが厳しくて不法入国するのは至難の業なのだろうね。それでもシンガポールに行きたい理由があったのだろうか?

The 16-year-old man was given a stern warning in lieu of prosecution on Feb 12. https://bit.ly/2NhkC5g

Stompさんの投稿 2019年2月19日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール国産豚の食べ方 26話 17th guy : Brandonって名前だっけ?男

Next Story

シンガポール 別れた不倫相手に脅迫した男に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 覗き見を繰り返していた男に有罪判決!

様々な場所でのぞき見動画を撮影していた男に有罪判決! 当時16歳だった男は教会キャンプやMRT車内、学校の女性用トイレなど様々な場所で女性のプライベートシーンを密かに撮影していた。 そしてその動画を何度も何度も見返しては