シンガポール 木製ボートで不法入国を試みたインドネシア人に判決!

2月10日、シンガポールに不法入国しようとした二人の男が逮捕された。

The Police Coast Guard (PCG) 及びImmigration & Checkpoints Authority (ICA) が海上に浮かぶ木製のボートを発見。

海上でこのボートの国内への侵入を阻み、不法入国を企てた疑いで逮捕。

ボート上に乗っていたのはインドネシア人の16歳と21歳の男二人だった。

21歳の男には6週間の懲役刑及び杖刑が言い渡され、16歳の男には起訴の代わりに厳重注意処分が下されたということだ。

若い人二人がインドネシアから亡命でも試みていたのだろうか?そうせざるを得ない事情などもあったのかな?

ガードが厳しくて不法入国するのは至難の業なのだろうね。それでもシンガポールに行きたい理由があったのだろうか?

The 16-year-old man was given a stern warning in lieu of prosecution on Feb 12. https://bit.ly/2NhkC5g

Stompさんの投稿 2019年2月19日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール国産豚の食べ方 26話 17th guy : Brandonって名前だっけ?男

Next Story

シンガポール 別れた不倫相手に脅迫した男に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で