シンガポール 診察時の医師の性的わいせつ行為に有罪判決!

2月25日、レイプ容疑で告発されていた医師に対し、貫通(penetration)罪及び性的嫌がらせ行為(outrage of modesty)の罪での有罪が確定した。

被害者の23歳女性は、2015年11月、昔からのかかりつけだった68歳の医師に診察中にレイプされたと訴えを起こしていた。

この訴えに対し、医師の弁護側は夫婦生活もままならないという医師の妻の証言などから彼が勃起不全などの疾患を患っていたと主張。

しかし、事件当時クリニック内で医師の手が彼女の足部分にあったのを見たという看護師の証言、女性の症状に対して、彼が行った診察方法は適切ではなかったなどという他の医師の証言、診察内容に関する彼自身の供述の矛盾点、最終的に彼がEDであることを証明できなかったことなどから、レイプの確証には至らずとも、この医師が女性に対して医療行為を通り越して性的な行為をしたことはほぼ間違えないだろうということが裁判官に認められたということだ。

看護師の証言こそあれ実際にその場面をみた目撃者はいなかったのだものね。証拠不全で泣き寝入り状態にしないで有罪まで持ち込んだ検察官はすごいな!って思うよ。

こういうの、権力でもみ消して無かったことにしてしまうパターンって結構ありそうだもんね。

だけど、被害者はレイプされたって言っているわけでしょ?そのあたり、被害者は納得いっているのかな?とも思うけれどね。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/doctor-accused-raping-patient-found-guilty-lesser-charge-11287334

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【動画あり】このトラック運転手と自転車乗りの喧嘩がすごっ!!

Next Story

【動画あり】 シンガポールホーカー喧嘩、ここはAng Mo Kioのホーカーですかね。

Latest from シンガポールニュース