シンガポール 愛人を騙し続けて殺した後にとった驚きの行為とは!?

愛人を長年騙し続けた末に首を絞めて殺し、その遺体を燃やした詐欺師!

50歳の男は既婚者であるにもかかわらず独身であると偽り、破産しているにも関わらずランドリービジネスの後継者であると偽り、言葉巧みに31歳の愛人に多額の金投資をさせていた。

2人の間には金銭関係や家族関係で数々のトラブルがあり、度々激しく口論になっていたという。関係が終わりを迎えた時、男は車の中でこの愛人の首を絞めて殺した。

そして、その遺体に二種類の燃料をふりかけ、3日間かけて燃やしたのだという。

男は逮捕後の現場検証で、”証拠”が何も残っていないとほくそえんでいたということだ。

また、この男は被害者以外の女性にも詐欺行為を働いていたということだ。

裁判で有罪が確定すれば、男には死刑若しくは終身刑が言い渡されることとなる。

恐ろしいねぇ

シンガポールでこんな事件起きたんだ、、

頸を絞めて殺したあとにとった行動がもうね、あり得なさすぎて。

もはやホラーの域だよ。

終身刑の可能性もあるのがちょっと信じられないくらいwww

“He had every intention of silencing her. The accused saw the house of cards he built crumbling.” https://bit.ly/2u5fzMv

Stompさんの投稿 2019年3月12日火曜日

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ