バイト・インターン募集してます。

シンガポール 糖尿病患者の足切断!伝統中国医に営業停止&罰金刑!

患者に適切な処置を施さなかった伝統中国医学の開業医に3年間の営業停止処分と5000ドルの罰金刑!

2015年、Toa Payohにある医院に糖尿病の患者が足の不調を訴えて来院。ヒートランプを使った治療が施された。

しかし、その治療した個所に水泡ができ、再度受診して手当てしても高熱にうなされるなどの不調が続いた。

医師は針治療も施したというが症状は一向に改善せず、患者は最終的に左足を切断せざるをえない状態となってしまったということだ。

警察の調べによって、医師が患者に対しヒートランプのリスクについて十分な説明をしておらず、また、ヒートランプの使い方も適切でなかったことが判明した。

尚、患者の足の状態がかなり悪くなっていたにも関わらず他病院への受診を勧めなかったなどの過失が認められたということだ。

えっ!?!!?
足切断!?!?!?!

東洋医学ってなんとなく効きそうなイメージがあるけれど、結構怖い!?

自分たちも病院の検査などで起こりうるリスクの説明を受けたりするけれど、正直そこまで重要視していないかもしれない。

小難しくてよく分からないってのが本音だな。

しかも警察沙汰にもならなかったし・・ 訴えられないなんて・・

せめて水泡がなかなか治らない時点で、他の医者に診てもらっていれば足の切断なんて最悪の事態は避けられたのかもしれないね。

医者が他への受診を勧めないのはもちろん良くないけれど、患者もセカンドオピニオンを求めるとか、能動的に行動しようと思えば行動できるのだからね。

https://www.tnp.sg/news/singapore/tcm-practitioner-suspended-fined-after-patient-loses-leg-below-knee?utm_medium=Social&utm_source=Facebook#Echobox=1552535016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ