バイト・インターン募集してます。

シンガポール 雇用主の家の私物を窃盗のメイドに有罪判決!

Changi Airport Groupのチェアマンの家族の下で働いていたメイドが$34,000―相当以上の品物を家から盗んでいたことが発覚!有罪が言い渡された。

インドネシア人で45歳のメイドは家族の高級腕時計や衣服、iPhoneなどを盗んでいた。

このメイドは2007年からこの家庭でメイドとして働いていた。待遇は決して悪くなく、折にふれてプレゼントなどももらうなど、家族との関係も良好だったという。

しかし、度々私物が忽然と消えてしまうことがあり、家族はこのメイドの仕業ではないかと疑いを持ち始め、2016年、とうとうこのメイドに首を言い渡した。

本国に帰るために荷造りした箱の中に、多くの家族の私物が含まれていたことが発覚!

一旦、本国に帰っていてシンガポールに戻ってきたメイドはそこで逮捕された。

判決は25日に言い渡される予定だ。窃盗罪には7年以下の懲役と罰金刑が科されることとなる。

メイドさんだとその家の中のかなりプライベートな部分も目にする機会も多いだろうからね。ついつい魔がさしてしまったのだろうか?

家族にとっては恩を仇で返された形になってしまって残念極まりないだろうね。

"The accused demanded to know the reason for her termination and got upset with Karl, even to the extent of accusing him of being a very bad person and that God would punish him." https://bit.ly/2FgUtQh

Stompさんの投稿 2019年3月21日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ