シンガポールフェイクニュース対策法案 近年急増中のドクシングが犯罪行為に!

シンガポールフェイクニュース対策法案 ドクシング

シンガポールフェイクニュース対策法案 ドクシング

近年急増中のいわゆるドクシング行為(DOXXING)が間もなく犯罪行為として成立する見込みだ。

ドクシング行為(DOXXING)とは、他人の個人情報を嫌がらせ、脅迫、暴力を促進する目的で公表すること。

この変更により、従来は保護命令だったのが逮捕可能となり、未婚、既婚に関わらず家族など近い間柄にある人からの暴力被害を法律によって保護しやすくなるということだ。

有罪が確定すれば、

ー 5000ドル以下の罰金刑又は
ー 懲役刑、若しくはその両方が科せられることとなる。

又、一旦オンラインに流れてしまえば即座に広まってしまう情報に対して、裁判所はgeneral correction ordersを発令し、

主流メディアなどの第三者機関が偽の情報を訂正することができるということだ。

シンガポールフェイクニュース対策法案 ドクシング

時代の流れに沿って法律もどんどん変化していくのだね。

根も葉もないうわさ話や超個人的な話を勝手にオンラインに流されるなんて、考えただけで背筋が凍ってしまうよ。

悪意で持って意図的に流される偽情報は法律で規制されて当然だよね。

泣き寝入りなんて悔しすぎるもの。

https://www.todayonline.com/singapore/doxxing-be-made-crime-punishable-jail-s10000-fine

フェイクニュース に関し合わせて読みたい。

シンガポールフェイクニュース防止法案 。フェイクニュースに厳罰法案を導入予定!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ