シンガポール 無認可で製造販売していた業者に罰金刑!

Baker’s Brew Studioが無許可で食品製造及び販売を行っていたことがthe Singapore Food Agency (AFA) の調査により判明し、1000ドルの罰金が科せられることとなった。

“pineapple bak kwa” クッキー や “ondeh ondeh” クッキーなどが無許可の状態のまま生産され、3店舗ある小売店で販売されていたとの事。

AFAは全ての製品の製造及び販売の停止を命じたということだ。

又、旧正月用のタルトも無許可である事を分かっていながら期限までに申請せず、販売していたのだそう。

全ての食品製造販売業者は予めSFAから許可を得なければいけないという規則となっている。

人々に安全な食品を届けるためには、ちゃんとした機関で認定を受けることはとても重要なことなのだろうね。

無認可なのを分かってた上で製造販売していたなんてちょっと性質が悪いな、って思ってしまうよ。

罰金刑も痛いけれど、営業活動の一切をできなくなってしまったために生じる損失がどれほどのものか、と考えると辛いものがあるね。

The bakery had knowingly used the unlicensed premises to produce baked tarts for CNY, as they did not apply for the licence in time. https://bit.ly/2Kszwry

Stompさんの投稿 2019年4月10日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ