シンガポールコーヒーショップオーナー 被害者死亡で殺人罪へ!

4月14日、 Jurong West にあるコーヒーショップでけんか騒ぎが発生。

51歳の男性が怪我を負い、病院で手当てを受けていたが、18日に死亡した。

これを受けて、加害者の同じく51歳男の罪状が殺人罪に引き上げられる運びとなった。

加害者の男はAccounting and Corporate Regulatory Authority (Acra) の会員で、事件が起きたコーヒーショップ周辺10店舗ほどのオーナーだったということ。

このコーヒーショップ周辺では特に夜間など、揉め事で言い争いあう声がよく聞かれたということだ。

事件当日も、被害者と加害者が取っ組み合いながら言い争いをしていたのだそう。そして、被害者が地面に倒れ、血が辺り一面に流れていたということだ。

加害者は以前からこの周辺の有力者だったのだけれど、周囲の人々との争いが絶えなかったのかな?

周りの人達から言わせたら、とうとうやってしまったな!ってところなのだろうか?

"I saw one of them holding the other man's clothes, and they were yelling at each other," a witness said. "Then one of them hit the ground, and there was blood everywhere." https://bit.ly/2VfMdKp

Stompさんの投稿 2019年4月21日日曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 公共の場でのこの行いはアリなの?

Next Story

シンガポール バイクと歩行者の衝突事故でバイク運転手が死亡!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール デリバリー品の中に異物混入!何故?

デリバリーされた商品の袋に異物! ある顧客がハンバーガーを注文し、デリバリー業者が配達したその商品を受け取った。 しかし、袋の中を見てビックリ! ハンバーガーが入った紙袋とは別に見慣れない袋のようなものが。 それはSin

シンガポール ビジネス街でカーチェイス!

ビジネス街でカーチェイス!巻き込まれた人がケガ! 9月24日、Central Business District (CBD)を巡回中の警察がフロントバンパー無しで走行中の車を発見。 警察官がその車に近づき、運転手に車から

シンガポール 職権乱用警察官に懲役刑!

自分の地位を乱用して複数の被疑者女性と性的関係を持った警察官に懲役刑! 32歳の男は昨年、窃盗の疑いで取り調べ中だった女性に対し、彼女が勤務中の会社に窃盗の話をバラすと嘘をついた。 男は女性を立体駐車場に連れて行き、ここ