シンガポール 通夜会場の屋根に大木が倒れこむ!

4月23日、Choa Chu Kangにある多目的ホールの屋根の上に大木が倒れこむアクシデントが発生。

多目的ホールでは通夜が営まれており、中には人もいたということだが、幸いけが人はいなかったということだ。

倒れた木はかなり古い大木だという事。倒れた瞬間、金属がきしむ音が大きく響き、恐怖を覚えるほどだったという。

数時間前までかなり風雨が激しかったというが、その時は風も雨も止んでいたということだ。

画像見る限り根元のところが腐っていたみたいだし、倒れる前に何らかの兆候が出ていたのではないのかな?

管理する人は責任を持って事故を未然に防げるように手入れをしておいてほしいね。

けが人がいなかったからよかったものの、もし直接人に当たったりでもしていたらただ事では済まされないからね。

"We were seated in the hall and just chatting when we heard a loud thud above us." https://bit.ly/2IAspM1

Stompさんの投稿 2019年4月23日火曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールあり得ない! 公共の場で排便!?

Next Story

シンガポール クラスメートに性的嫌がらせの当時14歳少年に保護観察処分!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で