シンガポール 合同捜査実施で105人が逮捕!

Jurong Police Divisionが中心となり、CNB, ICA, SCDF, LTA及びSingapore Customsが協賛した合同捜査が4月22日から26日にかけて行われた。

この捜査により、15歳から76歳までの男69人と女35人が逮捕された。

暴動、悪徳商法、ドラッグ、飲酒運転、詐欺など逮捕された者の罪状は多岐にわたっている。

特に電子商取引などに関連する詐欺の被害は全国規模に広がっており、その被害額は126万ドルを超えているとのこと。

いつもいつも思うけれど、警察を始め捜査を実施した職員の人々、本当にお疲れ様です。

捜査をするたびにとてもたくさんの逮捕者が出るように思えるけれど、これでも氷山の一角でしかないのかしらね。

There were 31 island-wide cases of scams involving a sum of $1,260,031. https://bit.ly/2GKUlJu

Stompさんの投稿 2019年4月29日月曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールに響き渡った不穏な爆発音の正体は?

Next Story

シンガポールマナー違反! 朝一番のフードコートに残されていた見たくないもの。

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた