シンガポール 外国人労働者が大学生をレイプ!

女子大生を森林に連れ込みレイプした外国人労働者に対する裁判が近日行われる予定だ。

5月4日午前1時半ごろ、インド国籍の21歳の男はTurf Club Avenue沿いで23歳の女子大生に近づいたという事。

被害者は抵抗したものの力及ばず、近くの森林に連れ込まれ、そこでレイプされたのだそう。

犯行当時、近くに人が通ったのか、そして犯人が計画的に犯行に及んだのか否かについては明らかになっていない。

周辺の防犯カメラの映像から犯人の身元が特定され、翌日逮捕された。

有罪が確定すれば8年から20年間の懲役刑及び最低12回の杖刑が科せられることとなる。

夜の相当遅い時間に若い女性が1人で歩いていたのかな?一人歩きは危険すぎるね。

男の人が本気で力を出したら相当鍛え上げた人でもない限りその力に抗うことは難しいよね。

The victim was dragged to a nearby forested area between the Singapore Turf Club and Kranji War Memorial, where she was raped. https://bit.ly/2JqD7ou

Stompさんの投稿 2019年5月16日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール21日間の合同捜査で155人を逮捕!

Next Story

シンガポール 運転中にコントロール失い69歳男性が死亡!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 警察官なりすまし詐欺!

警察官になりすまして詐欺行為! 被害者は警察官だという男から電話を受け、SNSで互いに繋がるようになった。 その際、相手は警察官の身分を証明する書類(偽)を提示してきたのだそう。 そしてそれを使って家族構成や銀行口座番号