シンガポール重婚罪の男に懲役刑!

妻がいながら別の女性と結婚した56歳の男に1か月間の懲役刑が言い渡された。

男は32年前にシンガポール人の妻と結婚。

しかし、仲が良くなった26歳の女性に結婚しようと提案したらOKだったため、去年妻との婚姻関係を継続したままの状態でラスベガスで入籍したのだという。

重婚の事実がどのような経緯で発覚したのかについては明らかになっていない。

男と最初の妻の関係はすでに冷え切ったものとなっていたといい、裁判の席に出席していた妻は記者の質問にほとんど答えることなく足早にその場を立ち去って行ったのだという。

重婚罪には7年以下の懲役刑及び罰金刑が科されることとなっているのだそう。

そんなに新しい女性と結婚したいなら最初の妻との離婚が成立してからにすれば良かったのに。どうしてそうしなかったのだろう?

そして、法律上7年以下の懲役刑と定められているのに実際に下った判決は懲役1か月ってwwwものすごく軽い気がするのだけど。

ちなみに日本の重婚罪について調べてみたら、2年以下の懲役刑なのだそうです。

そもそも重婚は届け出する段階で分かるはずだからほとんど成立しないらしい。確かにそうだわね。

この人は重婚がばれないようにわざわざラスベガスにまで行ったのだろうか?

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/singaporean-bigamist-jailed-marrying-another-woman-las-vegas-11555274?cid=fbcna

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 14歳娘に性的嫌がらせ行為の父親に懲役刑!

Next Story

シンガポールあおり運転! 相手の車に危害を加えた大学教授に懲役刑等!

Latest from シンガポールニュース