シンガポール 忽然と消えた飼い鳥。一体何処へ!?

お願いだから大事な鳥を返して!

Pasir RisのHDBに住む男性は、飼っていたアカハラシキチョウが籠ごと消えていることに気が付いた。

HDBのCCTVカメラをチェックすると、前日の夜に鳥かごを持ち去る男の姿が映されていた。

どうやらこの男、少し前にもこのHDBに来てこの鳥を寄付してもらえないかと交渉しており、持ち主の義理の母親がいくらかのお金を支払っていたらしい。

持ち主の男性は1週間ほど前にこの鳥と22インチの鳥かごを400ドル以上の値段で購入したばかりだったということ。

どうにか鳥を取り返したい男性は、警察に被害届を提出した。

購入して1週間しかたっていない飼い鳥をごっそり持っていかれたらそりゃショックだわよね。

持っていってしまう方もどうかと思うけれど、勝手に交渉に応じてお金を払った義理の母親の行動もどうなのよ?

勝手な事するんじゃねーよ!ってブチ切れてしまいそうwww

それで、義理母はいくら支払ったのだろう???

According to the resident, the man came up to his floor the same morning and the day before asking for donations. https://bit.ly/2Wn7PRE

Stompさんの投稿 2019年6月6日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ