シンガポール創立200年記念新札発行にできた長蛇の列!

シンガポール創立200年を記念した新20ドル札が発行され、United Overseas Bank (UOB)のHougang MRT にはその新しいお札をゲットしようとする人々による長蛇の列ができた。

新たな20ドル札の表面には初代大統領であるYusof Ishak氏の肖像画が、裏面にはシンガポール創立時のパイオニア8人が描かれている。

6月10日にシンガポール主要銀行にて全200万枚の新札が発行された。一人最大20枚まで交換が可能だという事。

UOBでは午前10時ごろに在庫が無くなってしまったといい、その知らせを聞いた人は慌てて他の銀行に走った人も。

中には朝早くから並んだにも関わらず新札をゲットできなかった悔しさから罵声を浴びせる人もいたのだとか。

コレクターにとっては何が何でも欲しい!って思う記念の品なんだろうね。

個人的にはここまで夢中になってどうしてもゲットしたい!って思えるものってあまり無いから羨ましくも感じるよ。

ただ、ゲットできなかったからって罵声を浴びせるのはいかがなものかwww

If you are planning to exchange for the notes later today, don’t bother https://bit.ly/31n91b9

Stompさんの投稿 2019年6月9日日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ