シンガポール 女性に成りすましてお金をゆすり取っていた男に懲役刑!

女性になりすましてオンライン性的サービスの客からお金をゆすり取っていた男に懲役刑及び杖刑が言い渡された。

24歳の男は女性の名前でオンラインにアナルセックスやマッサージなどの性的サービスの広告を打ちだしていた。

その広告に興味を持った客が相手が女性だと思って自分のヌード画像などを送った後、ビデオ通話を行ったという事。

最初の内は女性だと信じて疑っていなかった客は55ドルでマスターベーションをしようと言われお金を支払ったという。

そしてその行為が始まり、男性器を目にした客は相手が実は男だったということに気が付いた。

後日男は被害者の顔と性器が映ったフェイスブック投稿を送り付け、90ドルを支払わなければこの投稿は取り下げないと脅したということだ。

被害者は自分の評判が落ちるのを恐れてお金を支払ったという。

男は同様の手口でおよそ1年の間に合計6000ドルを奪い取っていたということだ。また、男の所持品には薬物もあったという事。

男には6年半の懲役刑及び10回の杖刑が言い渡された。

引っかかった客のほうも自分の行為がやましいものだからついつい支払ってしまうのだろうね。

一年間でかなりの被害額だもんね。カモがいっぱいいるんだね。

相手が女だと思ってイヤラシイ事していたら実は相手が男で、しかも脅されてお金を巻き上げられて。。。散々だわね。

"At the start of the video call, the victim still thought he was calling a female, as the accused looked like a woman on video." https://bit.ly/2wPRESr

Stompさんの投稿 2019年6月12日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ