シンガポール父の日の悲劇! 父親が2歳娘を絞殺!

父親が2歳の娘を殺害! その日は父の日だった。

6月16日、2歳の娘の首を絞めて殺害したとして35歳の父親が逮捕された。

娘の母親から通報を受けた警察が男の自宅を捜査すると、そこにはぐったりとした2歳の女の子と、ナイフで頸部を切って自殺を図り横たわる父親がいたという。

2人共に病院へ搬送され、娘の死亡が確認された。

女の子の両親は今年3月に離婚しており、親権は母親にあったという。

その日は奇しくも父の日ということで、母親は娘に父親との時間を持たせるため、前日から父親宅に娘を泊まらせていたのだそう。

裁判は7月9日まで延期される予定というが、男の殺人罪が確定すれば、死刑が執行されることとなる。

男は2016年に娘が生まれた時、自身のフェイスブックに産まれたばかりの娘を抱いた画像をUPしており、友人からの祝福のコメントにも「子育て頑張る」と返信していたのだそう。

なんて痛々しい事件!こんなに小さな女の子が実の父親に殺されてしまうなんて!これ以上酷い事があるだろうか?

何でこんなことになってしまったの?という言葉しか出てこないよ。

お母さんもきっと良かれと思って父親と過ごす時間を作ったのだろうに… 酷過ぎる。

In November 2016, Teo uploaded a Facebook photo of him carrying his then newborn child. Friends told Teo to take good care of his daughter and he had replied: "I definitely will." https://bit.ly/2WMRSUP

Stompさんの投稿 2019年6月18日火曜日

2 Comments

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールホテル81 ラブホ の使い方 【シンガポール国産豚の食べ方 番外編】

Next Story

シンガポール露出狂!深夜のHDBエレベーターホールに出没!

Latest from シンガポールニュース