シンガポール 火でイタズラをした25歳男を逮捕!

6月30日にAng Mo Kioで発生した火悪戯で、25歳の男が逮捕された。

炎で焼け焦げた廃棄物が建物7階の階段踊り場付近で発見された。

通報を受けたSCDFの隊員が駆けつける前に、近隣住民が火を消し止めていたということだ。

CCTVカメラで解析した結果、犯人の男が置いてあった不用品にイタズラで火を点けていたことが判明。犯人の身元を割り出し、数日後に逮捕した。

7月3日に公判が行われ、火を使用したイタズラ行為での有罪が確定すれば最高7年の懲役刑及び罰金刑が科せられることとなる。

小火程度で収まったから良かったものの、もし大ごとになっていたら全く関係のない一般住民の命や日常生活が脅かされていたよね。

懲役最高7年ってかなり厳しい判決な気もするけれど、火を使った悪戯はそれだけ危険だ、ってことだね。

He will be charged in court with mischief by fire. https://bit.ly/30dVzoV

Stompさんの投稿 2019年7月3日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ