シンガポール 女性突き落とし殺害事件の被告に終身刑!

2015年8月、Toa Payoh Lorongの立体駐車場から女性を突き落して殺害した28歳の男に対して終身刑及び12回の杖刑が言い渡された。

被告の男と被害者の23歳の女性とはスマホの賃貸やその修理費などを巡ってトラブルになっていた。

女性の家族がトラブルを知って女性を男から遠ざけるようにしていたというが、男は隙を見て女性に接近。

再びトラブルとなって揉みあいになった。意識を失った女性を男は立体駐車場のパラペットから突き落として殺害した。

男は女性のカバンを持って逃走。

家族に女性の居所を聞かれた男は嘘をついてごまかしたというが、逮捕後の取り調べで自分が女性を突き落したことを認めたのだという。

へぇー、この事件には死刑の判決が下るのかな?って思っていたけれど、終身刑なんだ。

死刑が適用されない理由が何かあったのかな?

During the argument, he pushed her, causing her to fall and hit the back of her head on a flight of stairs. https://bit.ly/2RUFguj

Stompさんの投稿 2019年7月4日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ