MENU

このカテゴリーには516件のトピックと403件の返信が含まれ、2 日、 9 時間前アバター みっち さんが最後の更新を行いました。

シンガポール 子供を殴り飛ばして脳性まひに!母親に懲役刑!

育児ストレスから自分の子供に暴力を振るい、脳性まひにさせた27歳の母親に6年半の懲役刑が言い渡された。

昨年3月、当時生後23か月だった息子が糞便がついたおむつを顔に当てて遊んでいるのを見て逆上した母親は、息子を思いっきり殴ったのだという。

突き飛ばされた息子の頭は金属製の椅子の脚に激突。

泣くと同時に身体が激しく痙攣し始めたのだそう。

それを見た母親は救急車を呼ばずに友人に助けを求める電話をしたたらしい。

子供のただならぬ様子を見た友人が救急車を呼んだということだ。

この時の頭部への損傷が原因となって男の子は生後6か月程度の知能しかなくなり、胃瘻造成術を受けなければならない事態になったのだという。

この時、この母親は被害を受けた息子も含めて3人の小さな子供を子育て中で、父親は一緒には住んでいなかったということだ。

この事件の以前にも被害者の子供の腕や胸部などを殴ってけがをさせていたということだ。

どんな事情があったか知らないけどお父さんは一緒に住んでいなかったのだよね。最近日本でもワンオペ育児って言葉をよく耳にする。

お母さん、3人の小さな子供の子育てで疲れ果てて精神的に限界だったのかもしれないね。

そんな時に悪気はないとは言えどおむつについた糞便で遊ぶわが子の姿を見てしまったら… どうしようもないほどイラつくその気持ちは分かる。(殴ってしまうのはダメだけどね。)

お父さんがもっと協力的だったら…、お父さんでなくても他に誰かお母さんの気持ちを和ませてあげる人がいればこんなことにはならなかったのかもって思うとすごく残念だよ。

そして、お母さんが6年半も刑務所にいる間、誰が残された子供たちの面倒を見るのだろう?

"The force of the accused's slap was so great that the victim's body turned midway and the victim fell sideways, with…

Stompさんの投稿 2019年7月8日月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ
Instagram Facebook Twitter
SHARE