シンガポール ニセ50ドル札でお買いもの! 57歳男を逮捕!

50ドル札を偽装し、それを使って少なくとも2回の買い物をした57歳の男が逮捕された。

7月5日、Upper Bukit Timah Road周辺で偽の50ドル札が出回っているとの通報があり、3日後に犯人が逮捕された。

男は自宅のプリンターを使って偽札を作り、それを利用して衣類などを購入していたということ。

通貨を偽装し、使用すると最高20年間の懲役刑及び罰金刑が科せられることとなる。

警察は一般市民に対し、偽札に気付いた時にはできるだけその偽札を使用していた人の特徴を覚えておき、すぐに警察に通報するようにとの呼びかけを行っている。

お金のやり取りをした時点では気付かないほど精巧にプリントされているんだね。自宅のプリンターもなかなかやるね。

って、感心してる場合じゃないか(爆)

一回やってみて成功すると、次も大丈夫なんじゃないか?って思って何度も繰り返してしまうのだろうか?いつかは御用になるだろうに。

The man printed the notes and used them to purchase low-value items https://bit.ly/32i8Ez6

Stompさんの投稿 2019年7月8日月曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールえにし担々麺 来星!でも1日に100杯限定ってどういうこと?

Next Story

シンガポール 子供を殴り飛ばして脳性まひに!母親に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ