シンガポール 保釈中に逃亡し17年間! 現在再び裁判中!

裁判で保釈中にマレーシアに逃走し、17年間姿をくらましていた男がシンガポールに連れ戻され、現在再び裁判中となっている。

前National University of Singapore (NUS)の講師だった男は1999年、5人の少年に性的嫌がらせ行為をして逮捕された。

被害者はいずれも10代の少年で、キャンプで談笑中に男に陰部を触られたのだという。

性的嫌がらせ行為の疑いの裁判で保釈中にマレーシアに逃走、そのまま17年間逃亡生活を送っていたのだとか。

男がどのような経緯でシンガポールに連れ戻されたのかは不明。

保釈中に逃亡できてしまうのもすごいし、そこから17年間も逃げ続けたってのもすごいことなのでは?

逃亡先でどんな生活をしていたのか、何がきっかけで17年ぶりにシンガポールに連れ戻されることになったのか、是非とも知りたいところだわ。

The lecturer was supposed to be in court two days later but instead, he fled illegally to Malaysia. https://bit.ly/32M0y2f

Stompさんの投稿 2019年7月22日月曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール Eスクーターで歩行者に怪我をさせて逃走した男に懲役刑!

Next Story

シンガポール 第二次世界大戦の不発弾が建設現場より発見される!

Latest from シンガポールニュース