シンガポール偽省庁からの偽メッセージにご用心!

偽MOMからのテキストメッセージにご用心!

WhatsAppに投稿されていたというテキストメッセージには、”1990年から2019年に労働をしていた者はシンガポール政府より2800ドルを受け取ることができる。”などと記されていたという事。

表示されたリンクを辿っていくと、そこにはMinistry of Manpower ならぬ ”Ministry of labor and Manpower”との記載が。

そもそもそのような省は存在しないし、本来大文字で記さねばならないlaborの頭文字がなぜか小文字でどうにも胡散臭い。

数時間後にはこのリンクにはアクセスできなくなっていたそうだ。

本物のMinistry of Manpowerは後にフェイスブックを通じて、WhatsAppに投稿されたメッセージは偽物であるとの声明を発表した。

1990年から2019年の間に働いていた人、って当てはまる人がかなり多いだろうから、もしかして、と思ってクリックしてしまった人も多かったのではないかな?

偽テキストメッセージをUPした人は一体何がやりたかったのだろう?

本物と偽物をきちんと見極める冷静さを身に着けておきたいものだと思うけれど、ついつい騙されてしまうことも多々あるのよね。気をつけなければ。

Singapore Ministry of Manpower has issued a statement on their Facebook page to confirm that the WhatsApp message is fake. https://bit.ly/2LUvZC2

Stompさんの投稿 2019年8月1日木曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ