シンガポール ネット詐欺師女3人が公判予定!

8月7日、32歳から52歳までの女3人がthe Corruption, Drug Trafficking and Other Serious Offences (Confiscation of Benefits) Act違反の疑いで公判にかけられる予定だ。

被害者は加害者とネット上で知り合ってやり取りをするようになり、ローンや送料として必要だなどと言ってそれぞれ地方銀行の口座にお金を送金するように指示されたのだそう。

その被害総額は21万7千ドルにのぼるという。

有罪が確定すれば、最高10年間の懲役刑又は50万ドル以下の罰金刑、若しくはその両方が科せられることとなる。

警察は一般市民に対して、見知らぬ相手からの送金依頼にはくれぐれも慎重に応対するようにと呼びかけを行っている。

ネット上で知り合ってやたらと馴れ馴れしくしてくる人には十分に警戒しないとね。

ネット上でなくとも馴れ馴れしい人は要警戒だけどね。

こういう詐欺師って、普段寂しい思いをしている人の弱みに巧みにつけこんでくるから性質が悪いのよね。

二度と同じ過ちを繰り返さないように重い刑罰が下るといいけれど。

The three women involved had provided their local bank account details to overseas criminal syndicates. https://bit.ly/2Yptdvg

Stompさんの投稿 2019年8月6日火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ