シンガポール 脅迫メールを送りつけた元銀行幹部に罰金刑!

大手銀行の元経営幹部に1万ドルの罰金刑!

36歳のインド国籍の男は50万ドルを支払わなければ会社の機密情報を漏えいすると会社に対して匿名のメールを送りつけた。

その機密情報はかなり詳細かつ会社の評判を大きく傷つけかねない内容のもので、メールを送り付けられた幹部はかなり警戒し、警察に通報したとのこと。

数日後、男は嫌がらせ行為と横領未遂の疑いで逮捕され、15年勤めた会社も首にされた。

メールを送りつけた動機は経費節減のノルマに対するストレスのためだったということだ。

経営トップからの理不尽な圧に耐えかねた末での犯行だったのかしらね。

そのストレスは相当のものだったであろうと思うけれど、今までの実績もすべて水の泡になってしまうようなやり方以外に何か方法は無かったのだろうか?

そして経営トップが真っ青になるような機密情報がどんなものだったのか、ちょっと気になるわwww

He emailed a colleague anonymously and threatened to publish sensitive information about the bank on social media unless he was given $500,000. https://bit.ly/2H3vlOy

Stompさんの投稿 2019年8月12日月曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 病院へ向かうGrab車内で出産! 夫とドライバーへ称賛の声!

Next Story

シンガポール その行為、公共マナー違反じゃありませんか?

Latest from シンガポールニュース