シンガポール プレスクールに通う3歳児に複数の痣!教師を一時停職!

プレスクールに通う3歳児に複数の痣!

当該教師が一時停職となり、The Early Childhood Development Agency (ECDA) が調査を行っている。

3歳の男の子の両親が男の子の脚や腹に複数の痣があるのを発見。

男の子はプレスクールへ行くのを嫌がっていたということだ。

両親はスクール側に問い合わせたが満足な回答が得られなかったため、警察に通報したのだそう。

ECDAでは事前の知らせ無しでスクールに訪問し、実態を把握するなど、幼児虐待を防ぐための活動に力を入れていきたいということだ。

職員が園に突撃訪問するのもいいかもしれないけれど、こういう事する人って他の人がいるときには結構いい顔していたりするからね。分かりづらいのではないかな?

それよりもどこかに隠しカメラを設置しておいて決定的瞬間を押さえた方がいいと思うけどね。

最近、罪のない幼児が辛い思いをする事件がすごく多い気がするな。虐待は絶対に許してはいけないね。

The boy refused to go to school after bruises were found on him. A few days later, he said he was "afraid of the… teacher". https://bit.ly/346S3iF

Stompさんの投稿 2019年8月28日水曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ