シンガポール犯罪行為繰り返す24歳男に懲役刑!

痴漢行為や窃盗、公共わいせつなど数々の犯罪を犯した24歳の男に合計16か月半の懲役刑が言い渡された。

男は窃盗行為を繰り返し、その被害額は1万2千ドルに上るのだという。

それだけではなく、自転車で通り過ぎる時に歩いていた女性の臀部を触ったり、女性用トイレに全裸で現れる、盗んだスマートフォンを海外に売り飛ばそうとするなどの犯罪行為も。

検察官は男には軽い知的障害が認められるものの、これら一連の犯罪行為とは直接的な関連は認められないと言及したという。

よくぞ次から次へとありとあらゆる犯罪行為を思いつくものよ。それが犯罪行為だということすら分かっていないのではないのだろうか?

知的障害のある人が皆こんな犯罪行為を繰り返すわけではないからね。直接的な減刑の理由にするのはどうかな?って思うよ。

The Deputy Public Prosecutor said that the man has a mild intellectual disability but "was not of unsound mind at the time of offences…" https://bit.ly/2Hz7vdN

Stompさんの投稿 2019年8月29日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 妻を殺して木に吊るし、国外逃亡した夫に逮捕状!

Next Story

盗んだクレジットカードで爆買い!54歳女を逮捕!

Latest from シンガポールニュース