シンガポール スマホ置き引き女に懲役刑!

スマホの最新機種を置き引きした女に懲役刑!

38歳の女性は昨年10月、当時発売されたばかりのスマホSamsung Note 9(1800ドル相当)をTampines Point のトイレに置き忘れてしまった。

女性は一旦トイレを離れた後、すぐに気付いてトイレの個室に戻ったけれど、スマホはその場から無くなっていた。

CCTVカメラを確認したところ、女性がトイレを利用した直後に同じ場所を利用したのは一人のみ。その服装から個人を特定して聞いてみたものの「知らない」との返答だった。

しかしながら実の所その女は置き忘れたスマホを見たその瞬間、それを自分のエプロンのポケットの中にしまいこんでいたのだった。

次の日になって再度確認された時に、女は一旦は知らないふりをしたものの、後に怖くなったのか自分が盗んだと警察に自首し、逮捕されたということだ。

スマホ本体は無事に持ち主のところに戻ったのだが、SIMカードは破棄されてしまっていたのだそう。

女は裁判の席で女性のスマホを盗み、それを返すつもりが無かったことを認めた。女には1週間の懲役刑が言い渡された。

被害者の人、すぐに気が付いて本当に良かったよね。もしそれなりに時間が経過したあとに気付いていたとしたらCCTVカメラの映像を見ても犯人を特定できなかったかもしれないよね。

何せトイレの個室にカメラを設置しておくわけにはいかないからね。。。

最新機種のスマホの置き忘れを見た途端に取る行動によって、その人の真の人間性が見て取れるね。

https://www.channelnewsasia.com/news/singapore/crime-woman-samsung-note-9-mobile-phone-tampines-point-11874992?cid=fbcna

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ