シンガポール ベンチで就寝生活を続ける高齢夫婦に救いの手!

2年近くもベンチで夜を明かしている高齢夫婦に救いの手!

毎晩のようにこの夫婦がベンチに横たわって眠っている姿を見るに見かねてある人がオンラインに投稿した。

もし、この夫婦の親戚や知り合いの誰かが自分の投稿を見て助けてくれれば良いと思っての事だったのだそう。

この投稿をきっかけにSocial and Family Development (MSF) とResorts World Sentosa (RWS) が彼らに救いの手を差し伸べたのだった。

この夫婦の男性は、2014年にComCareアシスタンスを受けていたそうだが、最近はそれを断っていたのだとか。

不自然な体勢で眠ると起きた時に身体のあちらこちらが痛くなってかなり辛いだろうと思うけれど、高齢になってそんな生活を2年も続けているなんて。

早く、2人が温かいベッドの上で安心して眠ることができるようになりますように。

A Stomper shared photos of the couple sleeping there since 2017. https://bit.ly/2kqIXeX

Stompさんの投稿 2019年9月8日日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ハロアジトップへ