シンガポール病院 の自動ドアにPMSが激突!

9月9日正午ごろ、Singapore General Hospital (SGH) のガラス製の自動ドアにPersonal Mobility Aid (PMA)の運転手が激突し、ドアが外れて転倒するアクシデントが発生。

幸い、PMDを運転していた人にも、その他の人にも怪我は無かった。

破損したドアは撤去され、新しいものと交換されたとの事。

PMDの運転手には病院内での運転にはくれぐれも気を付けるようにと注意を促したということだ。

よほどの強化ガラスだったのかな?破片が飛び散った様子でなかったのは良かったよね。

ガラスの破片で命を落とす事故が時々発生しているからね。

今回はけが人がいなくて本当に良かったけれど、病院には体調の悪い人や高齢者がたくさんいるのに、PMSを乗り回すのはかなり危険だと思うな。

Please be careful! https://bit.ly/2lZkddU

Stompさんの投稿 2019年9月9日月曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール覆面警官に児童買春の情報提供!男に懲役刑!

Next Story

シンガポール 新しいインターチェンジに長い渋滞の列!

Latest from シンガポールニュース