シンガポール 法令違反eスクーターが歩行者に激突!運転手に懲役刑!

違反を犯したeスクーターが歩行者に背後から衝突!運転手に6週間の懲役刑が言い渡された。

事故発生時、28歳の男が乗っていたeスクーターは重量オーバーの状態で時速25キロの制限速度を超える時速28キロで走っていたという。

男は周りに歩行者がいるにも関わらず全くスピードを落とすことなくそのまま走行を続け、遂に歩いてた50歳代の男性に背後から衝突してしまった。

被害者の男性は右すねを骨折し、長期の入院を余儀なくされた。

男は裁判の席で、自分には守るべき家族がいる、もう二度とeスクーターには乗らないと誓ったのだそう。

脚のすねの骨の骨折だなんてめちゃくちゃ痛そう!背後から訳も分からぬまま衝突されてとんでもなく痛い思いさせられるなんてやってられないね!

時速30キロ以下のスピードだとしても身一つで衝突したらとても恐ろしいことになるということなんだね。

スクーターに限らずすべての乗り物を運転する人はくれぐれも自覚を持ってほしいと思うよ。

He told the judge that he has a family to support and “will not be riding e-scooters any more”. https://bit.ly/2p43Z4Z

Stompさんの投稿 2019年10月9日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 些細な衝突から始まったトラブルが刃物による傷害沙汰に!

Next Story

シンガポール 雇用主の家から貴金属を盗んだメイドに懲役刑!

Latest from シンガポールニュース