シンガポール大食い大会開催!主催者の姿勢に拍手!

Woodlands Streetのコーヒーショップで大食い大会が開催された!

優勝者の男性は2.5キロの堅あげビーフンと大鉢に入ったチキンカレーを9.5分で完食!

この大会を見ていた人は、その大食いスピードだけでなく、主催者の姿勢にもとても感心したのだとか。

大会参加者には完食するまで時間を与えられており、もし食べられなかった場合にもその食材を持ち帰ることができるように入れ物を用意しておくなどの配慮がされていたのだとか。

この人が数年前に見た大食い大会では大量の食材が破棄されていてとてももったいないと思ったのだそう。

食材を無駄にしない心がけは素晴らしい!

そうだね。今でも地球上で食べたくても満足に食べることができない人たちが存在するってことを忘れてはいけないね。

こういう心がけは見ているほうも気持ちがいいものだね。

それにしても、たったの10分足らずで2.5キロ以上も食べてしまうなんて凄すぎる!

Man wins food competition, finishes 2.5kg of deep-fried beehoon and large bowl of curry in 9.5 minutes

Man wins food competition, finishes 2.5kg of deep-fried beehoon and large bowl of curry in 9.5 minutes
Read more here: https://bit.ly/2O2j7ID

Stompさんの投稿 2019年11月10日日曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールパーソナルトレーナー BODIK 、ジムと医療がタッグを組んだペインコース

Next Story

シンガポール 国内薬物違反捜査実施!孫育て中の密売者も!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。