シンガポール 運転しながらスマホで首相の息子を撮影した男に罰金刑!

首相の息子を車に乗せ、運転しながら彼の様子を撮影した男に900ドルの罰金刑と8か月間の免許停止処分が下された。

32歳の男はタクシー乗り場でタクシー待ちをしていた男性がLee Hsien Loong首相の息子だということに気が付くと、彼に声をかけ、車に乗るよう促した。

男性は最初は断ったものの彼の誘いに応じて車に乗り、目的地を伝えた。

男は運転しながら男性にいくつか質問をして、スマホを片手にその様子をカメラ機能で撮影したのだそう。

男の運転は相当に気が散っていたのか、かなり危なっかしいものだったということだ。

男性は目的地に到着する前にその車から降り、男も男性に対し乗車料金は請求しなかったのだそう。

男は撮影した動画をごく親しい友人にのみ見せており、それ以上拡散させることはしていないということだ。

ながら運転ももちろんいけないことだけど、これって立派なプライバシー侵害なのではないかな?

首相の息子を見かけたことでミーハー心から出来心でやってしまったことなのだろうけれど、相手からすればもううんざりなのだろうね。きっと。

According to his lawyer, the driver had offered a free ride to Lee “just like any Good Samaritan would”, and had only circulated the clips to his close friends. https://bit.ly/2pslE6V

Stompさんの投稿 2019年11月17日日曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

【動画】お母さんのお弁当覚えてる?

Next Story

シンガポール 虐待行為で死亡した5歳男児の両親の裁判続行中。

Latest from シンガポールニュース