シンガポール MRT社内で痴漢行為48歳男を逮捕!

MRT社内で19歳の女性に痴漢行為をした48歳の男が逮捕された。

男は近くにいた人にKing Albert Park MRTで取り押さえられ、駆け付けた警察に逮捕されたということだ。

警察は一般市民に対し痴漢による被害を未然に防ぐため、以下の点に注意をするように呼びかけを行っている。

・周辺に気を配るようにする。

・車内で不自然に近づいてくるような人に気付いたらできるだけ離れるようにする。

・もし痴漢に遭ってしまったら周りの人に助けを求める。

・犯人の服装や身体的特徴、逃げた方角などを覚えておき、すぐに999へコールする。

・もし可能であれば被害者本人若しくは周りの人が犯人を逃がさないようにする。

満たされたい卑劣な男がこの世に蔓延している限り、痴漢行為はおそらくこの先永遠に無くなることはないのだろうな。

痴漢されてしまったらビックリして咄嗟に何をどうすればいいのかもわからなくなりそうだけれども、事前の心構えというか予備知識みたいなものがあるだけでも違ってくると思う。

そして、この事件みたいに、周りにいた人が助けてあげることがとても大切なことだね。

Kudos to the vigilant passer-by! 👏 https://bit.ly/2KPQgqo

Stompさんの投稿 2019年11月24日日曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 電子商取引詐欺で17歳少年を逮捕!

Next Story

シンガポール肉料理 MEAT SMITH のバーガーおすすめです!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 15歳、16歳少女2人が飛び降り自殺!

少女2人が連れ立って飛び降り自殺! 4月3日夜、Toa Payohにある建物で若い女性二人が頭から血を流して倒れているのが発見され、その場で死亡が確認された。 2人は15歳と16歳で、親しい友人同士だったということだ。お