シンガポール グループ対立で乱闘騒ぎ発生!けが人も。

Tampines Streetでグループ同士のけんかが発生。

19歳から26歳までの男5人が逮捕された。

二つのグループがお互いを睨んだ、睨んでいないで口論になり、やがて乱闘騒ぎに発展。

21歳男が顔に切り傷を負い、病院へ搬送された。

CCTVカメラの映像を解析した結果犯人が特定され、約5時間後に逮捕された。

乱闘騒ぎで有罪が確定した場合、1年以下の懲役又は5000ドル以下の罰金刑、もしくはその両方が科されることとなる。

ガン飛ばした、飛ばしてないで言い争いになっちゃうってよくありがちなパターンね。

喧嘩売るほうも買うほうもどちらにしても精神的にかなり未熟なんだろうね。

A 21-year-old man sustained cuts on his face and was taken to hospital. https://bit.ly/2rRvQGR

Stompさんの投稿 2019年12月4日水曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 無許可で食品を貯蔵していた会社に罰金刑!

Next Story

シンガポールおせち料理 まる玉ラーメン が35㌦+。支店はKILLINEYです。

Latest from シンガポールニュース

某ジムでセクハラ疑惑!証拠動画を抑えた女性 GOOD JOB

シンガポールジム でセクハラ疑惑? 某ジムでやたら接触が多いフリーランスのトレーナー(男)と生徒(女)さん。 フリーランス・トレーナー(男)が、生徒(女)さんのお尻を触ってたので、ジムに来ていた女性が(彼女もトレーナー)

シンガポール 闇組織員が葬式で唱えたスローガン!

葬式中に暴力団のスローガンを唱え続けていた男達! 昨年8月、22歳から45歳までの男8人が、闇組織の一員であるとして逮捕された。 彼らは葬式の最中に闇組織のメンバーであることを見せびらかすためか、その組織のスローガンを唱