シンガポール 無許可で食品を貯蔵していた会社に罰金刑!

ライセンス無しで食料品を冷凍倉庫に貯蔵していた会社に罰金刑!

Singapore Food Agency (SFA)の職員がDepot LaneにあるM/s Siong Onnという会社の冷凍倉庫におよそ1500キログラムの冷凍肉や魚が違法に貯蔵されているのを発見。

食品衛生上、無許可での食品の貯蔵は法律で禁じられている。

貯蔵されていた食品はすべて押収されたということだ。

違反して有罪が確定すれば、1万ドル以下の罰金刑又は1年以下の懲役刑、もしくはその両方が科せられることとなる。

人々が安心して食べ物を口にすることができるのも厳しい安全基準があってこそだものね。

少しくらいいいじゃないか、って考えは通用しないよね。

だけど、押収されたお肉や魚がすべて廃棄処分されてしまうのかな、と思うと少々もったいないような気もするわwww

About 1,500 kg of illegally stored frozen meat and fish products were found in a cold store.https://bit.ly/2RlQGJh

Stompさんの投稿 2019年12月4日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール18歳兄が12歳妹に性的嫌がらせ行為で有罪確定!

Next Story

シンガポール グループ対立で乱闘騒ぎ発生!けが人も。

Latest from シンガポールニュース