シンガポール 悪質イタズラか?外側からロックされた鍵で住民外出できず!

悪質ないたずらか?

Serangoon Central flatに住む住民が連続二日間、何者かに外側から鍵をかけられる被害が発生。

一日目は鉄格子に自転車用のロックが二か所かけられており、二日目には南京錠が取り付けられていたとのこと。

どちらの場合も知らないうちに外側から鍵をかけられており、その部屋の住民はその鍵のために外に出ることができなかったのだという。

警察に通報し、ツールを使用して鍵を外してもらったということだ。

この部屋の住人は1か月ほど家を空けており、数日前に戻ってきたばかりだったのだそう。帰国早々迷惑行為に大きな不安感を持ってしまったということだ。

これは迷惑な話だね!腹立たしいわwww犯人はどういうつもりでやっているのだろう?

被害に遭った扉には防犯カメラは取り付けられていなかったのかな?

どうにか犯人を見つけ出して懲らしめてやりたいところだよね。

"We don't feel safe." 😰 https://bit.ly/2t55aTR

Stompさんの投稿 2020年1月9日木曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 大手銀行の名を使った詐欺メールにご用心あれ!

Next Story

【動画あり】 シンガポール 美容院 への不満をいつまでも爆発させる迷惑女性客!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ