シンガポール 大手銀行の名を使った詐欺メールにご用心あれ!

近日DBSまたはPOSBから送付された高速承認ローンに関するメール、これは偽物だから相手にしないように!

メールには「1.11パーセントの金利でお金を貸し付けます。」と明記されている。

しかし、職員に確認したところ、そのような内容のメールは一切送っていないとのこと。

つまり、POSBの名前を使った新手の詐欺行為だということだ。

DBS及びPOSBからはソフトウェアのダウンロードを促したり、個人情報を開示させるような行為は決してしないとのこと。

銀行側からは一般市民に対し、このようなメールには一切返信せず、怪しいと感じたらまず警察に通報するようにとのアドバイスを行っている。

大手銀行だからこそあまりに法外なローンの貸付なんてするわけがないのにね。

だけど、その名前を見たら何となく信じてしまう人もいるのかもしれないね。

こういう類のメールは無視するのが一番だね。

Take note everyone! https://bit.ly/35DJiME

Stompさんの投稿 2020年1月9日木曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールネイルサロン 、シンガポール人気店まとめました!

Next Story

シンガポール 悪質イタズラか?外側からロックされた鍵で住民外出できず!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ