シンガポール 大手銀行の名を使った詐欺メールにご用心あれ!

近日DBSまたはPOSBから送付された高速承認ローンに関するメール、これは偽物だから相手にしないように!

メールには「1.11パーセントの金利でお金を貸し付けます。」と明記されている。

しかし、職員に確認したところ、そのような内容のメールは一切送っていないとのこと。

つまり、POSBの名前を使った新手の詐欺行為だということだ。

DBS及びPOSBからはソフトウェアのダウンロードを促したり、個人情報を開示させるような行為は決してしないとのこと。

銀行側からは一般市民に対し、このようなメールには一切返信せず、怪しいと感じたらまず警察に通報するようにとのアドバイスを行っている。

大手銀行だからこそあまりに法外なローンの貸付なんてするわけがないのにね。

だけど、その名前を見たら何となく信じてしまう人もいるのかもしれないね。

こういう類のメールは無視するのが一番だね。

Take note everyone! https://bit.ly/35DJiME

Stompさんの投稿 2020年1月9日木曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 路上でスキー⁉

Next Story

シンガポール 悪質イタズラか?外側からロックされた鍵で住民外出できず!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 若者4人Tobacco Act違反か?

タバコ窃盗で若者3人を逮捕! 4月8日、Chancery Laneで19歳の男性が見知らぬ若い男3人に襲われ、持っていたたばこを盗まれたとの通報があった。 およそ60個の電子タバコ及びそのキット類が彼らに盗まれたとのこと

シンガポール NUS学生が性犯罪で退学処分!

違法性行為でNUSが学生を退学処分! NUSの学生だった男は2名の女性との性交渉をどちらの場合も相手の同意なしに撮影し、SNSに投稿していたとのこと。 NUSは4年次に在学中だったこの学生に対し、退学の処分を下し、相手と