シンガポール 義理の娘に性的虐待7年間! 41歳男に懲役28年!

7年間義理の娘を性的虐待!それが始まったとき、少女はまだたったの6歳だった。

41歳の男は義理の娘に性的行為を強要。抵抗すると「その身体は俺のものだ」と言って、痛みで泣き叫んでも素知らぬふりをしていたのだそう。

被害者の少女は成長に従って自分が受けている行為が如何に非道なものかを知っていったが男が怖くて何も言えずにいたのだという。

しかし、どうしても耐えられなくなった彼女は親せきや学校の先生に話をし、男はついに逮捕された。

裁判所は少女が受けた心や体の傷は計り知れないほどに深いと言及し、男に対し28年の懲役刑と24回の杖刑を言い渡した。

6歳の時から7年間も!本当にお気の毒。

女の子の母親は夫の異常すぎる行為に気が付かなかったのだろうか?

何も言うこともできずただ耐えるだけなんて本当に辛かったと思う。

女の子の身体が自分のもの、って! 一体何様のつもりだよ⁉

この先彼女がこのトラウマを克服できる日が来るのだろうか?そう考えると男が犯した罪は計り知れないほど大きなものだね。

She complied with his depraved demands, as she was fearful of antagonising the man, who slapped and rebuked her when she shouted in pain. https://bit.ly/3a5wqCw

Stompさんの投稿 2020年1月13日月曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポールなっぴー 、カッページで新しいスナックできたよ!

Next Story

シンガポール ISISに資金調達!男に有罪判決!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 他人の家を徘徊して写真を撮る男!

家の周りを徘徊し、写真を撮る不気味な男! Bedok North の家のリビングルームで家族とくつろいでいた女性は、誰かが自分の家の外廊下をうろうろと徘徊していることに気が付いた。 そして、持っていたスマホを構える男。

シンガポール ABAセラピストが障害児に虐待行為!

ABAセラピストがまさかの虐待行為! 自閉症及びADHDを患っている男の子の両親が衝撃的な場面が映し出された映像をインスタグラムに公開し、大きな反響を呼んだ。 投稿された長さ40分ほどの映像には、家に派遣されたABAセラ