シンガポール ホームシックのミャンマー人メイド、雇用主に暴行!

ホームシックに陥ったメイドが雇用主に暴行!

34歳のミャンマー人メイドは同じミャンマー人親子である雇用主と一緒に暮らしていた。

一緒に暮らし始めて3か月ほど経った今年1月、メイドはホームシックから雇用主に暇を申し出たのだという。

しかし、意見が対立したのか口論となってしまった末、メイドはタブレットで雇用主の頭を殴り、ナイフで額に4センチほどの切り傷を負わせた。

メイドはその場から逃げ去ったというが、その日のうちにチャンギ空港で逮捕された。

雇用主は一時意識不明に陥ったが、現在は状態が安定しているとのこと。

現在、裁判が行われており、凶器を使用した傷害罪にはかなり重い刑が科せられることとなる。

メイドの人、相当にストレスがたまった状態になってしまっていたのかもしれないね。

だとしても凶器で人を傷つけていいはずはないけれどね。

チャンギ空港で捕まったってことは事件の後すぐに本国に帰ろうとしていたのだろうか?

The employer had multiple injuries on her body, including a 4cm wound on her forehead and a dislocated finger. The maid was arrested at Changi Airport on the same day. https://bit.ly/38iwehA

Stompさんの投稿 2020年1月20日月曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール脱糞被告、今度は記憶喪失のフリ⁉

Next Story

シンガポールPunggol Serangoon Reservoirに出没した猿の群れ!

Latest from シンガポールニュース