シンガポール レイプ容疑の脱糞被告に懲役刑32年!

裁判の席で脱糞するなどして抵抗(?)していた49歳の被告に32年の懲役刑及び24回の杖刑が言い渡された。

関連記事はこちら↓↓↓

シンガポール 被告が裁判の席で脱糞⁉

シンガポール脱糞被告、今度は記憶喪失のフリ⁉

男は2017年末、14歳少女二人にレイプ行為を行ったとして起訴されていた。

男は裁判の席で下半身を露出したり、大便を設備に塗り付けるなどの妨害ともとれる行為を行っていた。

尚、男は2008年にも未成年に対する性的嫌がらせ行為で4年半の懲役刑を言い渡されていたのだという。

今回は再犯だということ、CCTVカメラの映像やDNA鑑定の結果より証拠が出そろっていることを鑑みた判決だということだ。

あらら、、、この被告、色々と悪あがきをしているみたいだったけれど、とうとう判決を下されてしまったのだね。

それにしても、懲役32年!長いね!とても重い罪だし、しかも再犯だからやむを得ないね。

出所した時には立派なおじいちゃんだwww

He maintained his innocence, claiming that the two girls fabricated evidence to falsely implicate him. https://bit.ly/3bh7IzK

Stompさんの投稿 2020年2月5日水曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 理解不能なGrabドライバーの言動!

Next Story

シンガポール 小学6年生の教え子と性交渉の家庭教師に懲役刑!

Latest from シンガポールニュース