シンガポール 立体駐車場で45歳男性が切腹!

2月10日午後、Punggol Roadにある立体駐車場で45歳の男性が倒れているのが発見された。

男性は階段踊り場で血を流して倒れており、その場で死亡が確認された。

ナイフで自らの胸と腹を刺して自殺を図ったと思われるということだ。

男性は以前から金銭トラブルを抱えていたらしい。

警察による捜査は続行中だ。

今の時代に切腹で自らの命を絶つなんて。想像を絶するような痛みなのだろうな。おそろしいよ。

どれほどの金銭トラブルなのかは知らないけれど、相当に追い込まれていたのだろうね。

ここまでなってしまう前に打つ手はなかったのだろうか?

He allegedly used a knife to stab his chest and abdomen.

Stompさんの投稿 2020年2月11日火曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール 女性を絞殺後その遺体と性交渉しようとした51歳男に終身刑!

Next Story

シンガポール 従業員の人権完全無視のナイトクラブ経営者夫婦に懲役刑&罰金刑!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた