シンガポール 思い出のバレンタインデーが台無し!何故?

想像していた商品と違ってガッカリ!

Fワードでクレームを付けたらFワードで応戦された⁉

ある男性がバレンタインデーで妻にネットで注文した花束を贈ったのだが、実際に送られてきた品物は思っていたよりも残念なものだった。

心を込めて書いたメッセージカードも見当たらない。

心底がっかりしてしまった男性は、発送元の花屋にFワードを使ったメールで抗議!

そして花屋からの返答にもFワードが!

その後のメールのやり取りで結局のところ互いに誤解があったということが判明したのだが、なんとも後味の悪いバレンタインデーになってしまったようだ。

Fワードね。私も最近この言葉が自分が思っていた以上に重い意味を持つってことをネット上のちょっとした騒動から学びましたよ。

客としてこの言葉を投げかけるのもいかがなものかと思うけれど、それにそのまま応戦しちゃう花屋のスタッフの対応もいただけないね。

心底腹が立つのはわかるけど、そこはぐっと我慢して大人の対応ができたらよかったのにね。

In response, the florist company told Stomp in a statement: "I would say he is one of the worst customers we have ever dealt with."

Stompさんの投稿 2020年2月17日月曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール上空に希望のダブルレインボーがお目見え!

Next Story

シンガポールゲイラン 置屋 として名高い歓楽街 !人種別の置屋動画を紹介するよ!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 悪質すぎる歩行者の嫌がらせ行為!

腹いせか⁉ 歩行者による悪意ありすぎのイタズラ行為! 被害者男性の車のドライブレコーダーにはこの嫌がらせの一部始終が記録されていた。 男性はハザードランプを点灯させて車をバックさせていた。 近くを歩いていた