シンガポール 住居徘徊男の奇妙な行動!

下着泥棒?住居を徘徊する男の奇妙な行動!

Tampinesの住民が男不可解な行動を怪しみ、警察に被害届を提出した。

男は住居の渡り廊下に干してある洗濯物の周りをウロウロと歩き回り、そこにあった女性用のブラジャーやパンティー、ブラウスなどを取り外し、その場からいなくなった。

下着泥棒かと思いきや、しばらく後にもう一度その場に現れた男。

取り去ったモノを再びハンガーに掛け、元の状態に戻しそのまま去っていったのだとか。

このような奇妙な行為が少なくとも2回は設置されていたCCTVカメラに記録されていたのだという。

下着を持ち去ってしまわれるのも嫌だけれど、これも気持ちが悪い!

人の下着で何をやってるんだか分かったもんじゃないよね!

何事もなかったかのように元に戻せば犯罪にはならないとでも思っているのだろうか?

人の住居の周りをウロウロされるのは本当に嫌だ。

実際、こういう行為って裁判などでどう判断されるのだろうね?

"On some occasions, he swipes one of the bras he takes a liking to and disappears mysteriously to the stairwell of the…

Stompさんの投稿 2020年3月9日月曜日

コメントを残す

Your email address will not be published.

シンガポールソフトクリーム
Previous Story

シンガポールソフトクリーム おすすめ10選しました!

Next Story

シンガポール NUS学生が寄宿舎女性トイレに隠しカメラ設置!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 不正搾取で若者4人を逮捕!

およそ12000ドルを不正搾取した疑いで15歳から21歳までの若者4人が警察の取り調べを受けている。 11月15日の真夜中、出会い系サイトで知り合った二人の男と会ったと言う被害者から通報があった。 この二人は、交通事故で