シンガポール 警察署前で放火の30歳男、テロリストなのか?

Boon Kengの警察所前で放火か?30歳男が逮捕された。

近隣住民の話によると、警察署前のスペースに炎が上がり、爆発音も数回聞こえたのだという。

死傷者はいなかったとのこと。

男は壁に「ISIS」と殴り書きをし、警察署の窓を割り、エアゾール缶を使って火を付けたようだ。

警察は、男は社会に不満を持って犯行におよんだものの、テロリスト組織とは無関係だと言明しているとのこと。

男は取り調べを受けたのち、精神鑑定を受ける予定だという。

とにかく死傷者がいなかったし、テロとは関係がなさそうだ、ってことが分かったのはよかったよね。

社会への不満をこういう形でしか発散できないとはね。

A resident had heard at least five to six successive “explosion-like” sounds. Investigations revealed that the man had set fire to a few bags of clothes in front of the police post. https://bit.ly/2WaMUEN

Stompさんの投稿 2020年3月13日金曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール飲食相関図

Next Story

シンガポール 警察カメラのケーブルを切断!59歳男を逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 路上で人目もはばからず排便⁉

路上で人目もはばからず排便する男性がいた! ある日の朝早く、1人の年配男性がバス停後方の草むらでしゃがみ込んでいたらしい。 彼は何とその場でおしりを丸出しにして排便していたのだった! 周りの人の目を気にする素振りなど全く

シンガポール 池で魚が大量死!

池に浮かんだ大量の魚の死体!原因は? 10月18日夕方、Punggol Point Parkの池で多数の魚の死体が浮いているのが発見された。 魚の死体は回収され、池の水は総入れ替えされたということだ。 原因は藻の大量発生