シンガポール コーヒーショップで強盗&放火の52歳男を逮捕!

閉店中のコーヒーショップに泥棒!

52歳の男がMacpherson Lane にあるコーヒーショップに押し入って現金を盗み、店に火を付けたとして逮捕された。

盗まれた現金は2600ドルほどだったという。

CCTVカメラの映像から男の身元が割り出された。

不法侵入及び窃盗には最高10年の懲役刑及び罰金刑、火を使ったいたずら行為には最高7年の懲役刑及び罰金刑が科せられることとなる。

サーキットブレーカー政策で閉店を余儀なくされる店舗も多い中、店舗経営者には店内に多額の現金を置いたままにしないこと、できるだけシャッターを閉めて外部からの侵入を防ぐなどの防御策をとるよう注意を促している。

お金を盗み取るだけでなく火までつけるなんて、悪質極まりないね。

火に関しては小火程度で収まったのだろうか?

確かに、今後しばらくは無人状態の店も増えてしまうだろうから、この手の犯罪にはくれぐれも注意しなければならないね。

Cash of around $2,600 was also reported stolen.

Stompさんの投稿 2020年4月8日水曜日

ハロアジニュース

こんにちは。
毎日シンガポールのおもしろニュースを投稿してます。

コメントよろしくね。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Previous Story

シンガポール スーパーマーケットで迷惑行為の17歳少年二人が逮捕される!

Next Story

シンガポール ギャンブル行為摘発で男4人逮捕!

Latest from シンガポールニュース

シンガポール 泥酔の無職男が父親を殴打!

酔っぱらって口論となった父親にケガをさせた男に懲役刑! 34歳無職の男は真夜中に泥酔して家に帰り、68歳父親を意味もなく怒鳴りつけたのだとか。 二人は口論になり、更にヒートアップした男は父親の左目を3回殴ったのだそう。

某ジムでセクハラ疑惑!証拠動画を抑えた女性 GOOD JOB

シンガポールジム でセクハラ疑惑? 某ジムでやたら接触が多いフリーランスのトレーナー(男)と生徒(女)さん。 フリーランス・トレーナー(男)が、生徒(女)さんのお尻を触ってたので、ジムに来ていた女性が(彼女もトレーナー)